マリエ「ラジオで意味深発言」枕営業騒動の中「愛のあるメッセージ」| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • マリエ「ラジオで意味深発言」枕営業騒動の中「愛のあるメッセージが…」

マリエ「ラジオで意味深発言」枕営業騒動の中「愛のあるメッセージが…」

マリエ「ラジオで意味深発言」枕営業騒動の中「愛のあるメッセージが…」
socialfill

 ある意味、今一番注目を集めるラジオ生放送が始まった。

 自身のインスタライブで島田紳助に枕営業を強要されたと告白したマリエ。

 そのマリエがナビゲーターを務めるラジオ「SEASONS」(J-WAVE)が、9日12時生放送の開始を迎えた。

 インスタライブ後、一部ネットニュースで騒がれつつも、大手メディアによる追及がないままだった。が、奇しくも生放送前日に「枕営業の強要現場に同席」し、その了承をマリエに促したと告発された出川哲朗が、事務所公式サイトを通じ「お騒がせしているような事実はない」とした。

 また、追って同じく名前を公表されていたお笑いコンビ、やるせなすの事務所も「配信の中で話されているような事実はなかったことを確認」と完全否定していた。

応援コメントが多数

 当のマリエは前日にインスタグラムを更新し、「Love the truths its all we need.I'm sleeping with my truth(真実を愛する私たちに必要なのはそれだけ。私は真実を持って眠る)」とし、「See u tomorrow on SEASONS(明日ラジオで会いましょう)」と、真実を語っているのは自分だとアピールするかのような投稿をしたことで、今日のラジオでマリエが何を発言するか注目が集まっていた。

放送を迎えるにあたりリスナーからは「J-WAVE関係者はマリエちゃんを守って欲しい」「ムリしないで」「味方は沢山います」「リスナーはマリエさんの味方ですよ」「勇気ある行動に拍手」「応援しているよ」などマリエを気遣う声がラジオ公式サイト内の掲示板に書き込まれていたが。

「SEASONS、ナビゲーターのマリエです」

 世間の注目の中始まった番組は直前番組からのトークを引継ぎ、自身のバイト経験を語り、そのまま曲紹介へと流れた。

 曲明けも世間を賑わす枕営業強要騒動には触れず「今週は皆さんからの愛のあるメッセージが溢れています」の発言に留める形となった。これでもやや意味深だが

「ラジオ公式サイトの掲示板には、リスナーから心配の声の他にラジオ辞めないで欲しいとしたコメントを残す方も散見しました。今回の騒動を経て、責任をとる形でラジオを辞めるのではとリスナーは不安に思っているようです。降板するなら何かしらの圧力が発生したと見られてしまいますし、ないと思うんですが」(メディア関係者)

 3時間の生放送。エンディングを迎えた時、騒動についてマリエは何かを語っているのだろうか。
(文/神奈川仁)