スザンヌ「頭良すぎ」島田紳助さん「回避術」高校再入学| Social Fill
カルチャースポーツ社会

スザンヌ「頭良すぎ」島田紳助さん「回避術」高校再入学で想起

スザンヌ「頭良すぎ」島田紳助さん「回避術」高校再入学で想起
socialfill

 タレントのスザンヌさんが4日に自身のYouTubeチャンネルにて、中退した母校の高校に再入学することを告白した。

 8日には都内で行われた家電メーカー「アラジン」の新商品発表会に出席し、かつて『クイズ!ヘキサゴンⅡ』(フジテレビ系)で共演していたつるの剛士さんから連絡をもらったことを明かしながら「おバカキャラを返上できるように頑張りたいです」と意気込みを語っていた。

 だが、このエピソードが出る以前から、あの騒動絡みでスザンヌさんは“賢さ”を見せていたと言われている。

木下優樹菜、里田まい、スザンヌ

「4日にモデルでタレントのマリエさんが、自身のインスタライブで暴露した『島田紳助さんから枕営業を強要された』『出川哲朗さんらも同席していて、紳助さんの要求に応じるよう煽っていた』という発言に端を発する騒動ですね。今のところ真偽は不明で、出川さんは事務所を通して否定していますが……。

 マリエさんが紳助さんの誘いを断ったことで、マリエさんが当時出演していた『クイズ!ヘキサゴン』などを降板するに至ったという話から、その後ヘキサゴンファミリーとして人気を博した木下優樹菜さん、里田まいさん、スザンヌさんあたりは、紳助さんとの関係を疑う声もあるんです。

 ですが、これには2011年のアサヒ芸能(徳間書店)が、木下さんについては特に触れてないので分かりませんが、里田さんとスザンヌさんはタッグを組んで防衛策を講じていたと綴っていました。

 紳助さんが手を出しづらいように、自ら積極的に恋愛相談を紳助さんにするという方法です。

 その結果、2人は難を逃れたとされていますから、これが本当であれば、おバカキャラはあくまでも作ったキャラで、実際には里田さんとスザンヌさんはかなり賢いと言えるかもしれません。

 なお、9日には、ついに出川さんが所属するマセキ芸能社が『番組の収録後の打ち上げで出演者、事務所関係者、番組スタッフなど大勢がいる場では同席したことが一度ありましたが、プライベートで食事に行ったことは一度もなく、お騒がせしているような事実はない』との出川さんのコメントなどを発表し騒動の火消しに向けて動いている感はあります」(メディア記者)

 騒動が今後どのような展開を見せるかは未知数だが、賢いスザンヌさんなら騒動に巻き込まれないようにうまく立ち回っていくのではないだろうか。
(文/ギャオス斉藤)