松坂桃李「ストーカー被害」妻戸田恵梨香は“気づいた”| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 松坂桃李「ストーカー被害」妻戸田恵梨香は“気づいた”やりすぎとは

松坂桃李「ストーカー被害」妻戸田恵梨香は“気づいた”やりすぎとは

松坂桃李「ストーカー被害」妻戸田恵梨香は“気づいた”やりすぎ
socialfill

 俳優の松坂桃李と女優の戸田恵梨香の「シネコンデート」を「フライデー」(講談社)が報じている。

 2人はホワイトデーに都内のシネコンで『シン・エヴァンゲリオン』を鑑賞したという。仲睦まじい様子でデートをしていたようである。

 ドラマに映画にと、結婚後も仕事が途切れない売れっ子の2人のつかの間の休日だったようだ。

 昨年の結婚報道はマスコミも一切ノーマークということで大きな衝撃が走った。実際に2人がデートしているのが明らかになったのはこれが初である。

「高級外車に出くわした」はない?

 記事には「ポカポカ陽気に恵まれたホワイトデー、練馬の住宅街で戸田の愛車である高級外車に出くわした」とあるが、ツーショットを撮影するために記者やカメラマンが付きまとっていたのは間違いないのではないか、というのが世間の見解だ。

「芸能人のプライベートはそっとしておけ」という意見はあるが、気になってしまうのも人の性ではある。

しかし「これはやりすぎ」「ストーカーに準じて処罰していいんじゃないですか?完全にプライバシーに侵害でしょう」「結婚してもしなくても、盗撮ばかりされて、芸能人が不憫で仕方ない。これが何故罰せられないのか未だにわからない」など、取材攻勢に対する批判も多い状況だ。

「さらに、撮影された写真では戸田さんがカメラ目線になっています。完全に気づかれていますね。慣れているとはいえ、これでは確かに心休まらないでしょうね。

不倫などでもないわけですから、世間からすれば追いかける意義はないとなっても仕方ないですね」(メディア記者)

 ストーカーといわれても否定できない?
(文/田中陽太郎)