爆笑問題「マリエ枕営業に言及」サンジャポに注目集まる| Social Fill
カルチャースポーツ社会

爆笑問題「マリエ枕営業暴露に言及」サンジャポに注目集まる現在

爆笑問題「マリエ枕営業に言及」サンジャポに注目集まる現在
socialfill

 モデルのマリエが4月4日、自身のインスタライブで「18歳の時に枕委営業に誘われた」と暴露し、大きな話題になっている。

 現状マリエの告白のみであり、この告白がどこまで真実なのかは定かではない。しかし、島田紳助さん、出川哲朗、やるせなすらを名指しで糾弾しているのはやはり衝撃的だ。

 また、マリエは枕営業を断った後に干されることになったが、その後爆笑問題や『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の仲間が守ってくれた、と告白している。

「アノ番組」にも注目

 出川らの一人歩きする印象が悪化の一途をたどる中、爆笑問題らの印象はよくなっている。もちろんまだ真偽不明の内容だが、世間の注目度は非常に高い。

 8日夜には、爆笑問題が所属するタイタンの太田光代社長が「マリエさんて誰?」とTwitterで反応。意図は謎だが、こちらも大いに騒がれている。

 また、こうなると「アノ番組」にも注目が集まる。