» 嵐、平野紫耀『24時間テレビ』放送決定も「やるな」の声多数。「コロナは愛では救えない」
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 嵐、平野紫耀『24時間テレビ』放送決定も「やるな」の声多数。「コロナは愛では救えない」

嵐、平野紫耀『24時間テレビ』放送決定も「やるな」の声多数。「コロナは愛では救えない」

嵐、平野紫耀『24時間テレビ』放送決定も「やるな」の声多数。「コロナは愛では救えない」
PhotoAC

 今年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)の放送が9月5日、6日に内定したと「東京スポーツ」が報じた。

 新型コロナウイルスの影響で「本当に放送するのか」という声も非常に多くあったが、日テレはぶれることなく放送を決定したようだ。今年はメインパーソナリティが、サポートK ing&Princeの平野紫耀、Sexy Zoneの中島健人などが出演するという。

 人気ジャニーズそろいぶみ、といった感じになりそうだが、強行ともいえる放送なのは間違いない。

「『24時間テレビ』はスポンサー収入が非常に高く、コロナで苦境にあえぐテレビ局にとってはまさに頼みの綱といえるでしょう。フジテレビの『27時間テレビ』はすでに中止を決めましたが、局にとっての『重要度』の違いが判断を分けたのだと思われます。

もちろん、この状況下では例年のような武道館開催や観客を入れての放送は苦しいでしょう。企画も前年の撮りだめをいかにうまく使うかが注目されそうです。

何にせよ、今年いっぱいで活動休止を迎える嵐の残り少ない晴れ舞台。ジャニーズ事務所が本腰を入れてきそうです」(メディアライター)

ジャニーズファンすら複雑な気分

 嵐ファンとしても大きな期待がかかる今年の『24時間テレビ』。緊急事態宣言が解除されたとはいえ「巣ごもり継続」があることを考えれば、視聴率も期待できるかもしれない。

 しかし、やはり「今年はやるべきじゃない」という声も一定数ある。