マリエ助けた『いいともメンバー』千原ジュニアとあの「大御所タレント」| Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 暴露マリエ助けた『いいともメンバーとは』千原ジュニアとあの「大御所タレント」の名前

暴露マリエ助けた『いいともメンバーとは』千原ジュニアとあの「大御所タレント」の名前

マリエ助けた『いいともメンバー』千原ジュニアとあの「大御所タレント」の名前
socialfill

 4月4日、モデルのマリエがインスタライブで、過去の「枕営業」を暴露した。

 18歳の時に島田紳助さんに誘われ、取り巻きにいた出川哲朗ややるせなすなども「やりなよ」と煽ったという。断った後、マリエは島田さんの番組他、出演が激減してしまったという。

 真偽は定かではないが、かなり生々しい告白ということでSNSなどでも「MeToo運動」のような動きが起きている。出川などから説明などがあるのかも注目されるところだ。

『笑っていいとも!』のメンバー

 マリエは「出川さんらをテレビで見るのが嫌で仕方がない」といった主旨の発言をし嫌悪感を露わにしているが、一方で「守ってくれた」という人もいたという。

 名前があがったのは、爆笑問題の2人や『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のメンバーで、出演ももらえたという。時期的にも近い状況ではあったが、それが「いったい誰なのか」ということで話題になっている。

 マリエは2018年、インタビューでこう語っている。

「マリエさんは『いいとも』でお世話になった共演者に感謝しているようで、何人か名前を出しています。先述の爆笑問題さんに加え、笑福亭鶴瓶さん、千原ジュニアさんの名前を出しています。

生々しい性的搾取暴露の反動なのか、ジュニアさんや鶴瓶さんには『さすが』『なんか救われた気がする』といった声があります。また、『いいとも』の顔であるタモリさんにも『さすが』の声がありますね」(メディア記者)

 この件に関し多くが語れることはないかもしれないが、芸能界の裏もいろいろということかもしれない。
(文/河島英五)