マリエ暴露「宮迫博之も抹殺」の理由…島田紳助さんと吉本| Social Fill
カルチャースポーツ社会

マリエ暴露「宮迫博之も抹殺」の理由…島田紳助さんと吉本の怒り

マリエ暴露「宮迫博之も抹殺」の理由…島田紳助さんと吉本の怒り
socialfill

 4月4日にモデルのマリエが暴露した「過去の枕営業暴露」が、思わぬところに波紋を広げそうだ。

 マリエはインスタライブで、15年前に島田紳助さんに「枕営業を勧められた」と告白。周囲には出川哲朗ら取り巻きのタレントがおり、「やりなよ」と島田さんの味方だったようだ。

 結局断ったことで、島田さんがらみの仕事は消えたマリエ。その後守ってくれたという爆笑問題らには感謝していると、涙ながらに語っている。

今回の暴露は最悪のタイミング

 引退しても時折出てくる島田さんの話題。決していい話ばかりではないが、それだけ過去の影響力の強さ、存在感があるという証拠かもしれない。

 今でも島田さんに頼りたい芸人は多いが、そのうちの一人にとっては、今回の暴露は最悪のタイミングかもしれない。

宮迫博之さんですね。闇営業問題で吉本を退社、その後はYouTuberとして活動していますが、時折吉本を怒らせるような言動で物議を醸しています。

先日は千原ジュニアさんと対談しましたが、『東京スポーツ』によれば、吉本は“ある件”で宮迫さんに怒っているという情報がありました。

それが、宮迫さんが島田紳助さんに電話した動画をYouTubeに出したこと。すでに引退した島田さんを出してテレビ復帰を画策するような宮迫さんの行動がヒンシュクものだったようです。ジュニアさんが出たのも、釘を刺す意味もあったのでは、ということです。

しかし、今回の暴露でそれも消えるでしょう。真偽はともかくタイミングが最悪です」(メディア記者)

 宮迫の因果応報ぶりも相当なものだ。
(文/ジェシー中目黒)