三浦春馬急逝「中傷被害」蒼井優、岸谷五朗、佐藤健ら| Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬急逝「中傷被害」蒼井優、岸谷五朗、佐藤健らのワケ…

三浦春馬急逝「中傷被害」蒼井優、岸谷五朗、佐藤健らのワケ…
socialfill

 4月5日、昨年7月に亡くなった三浦春馬さんの誕生日は、ファンの間で大きく盛り上がった。

 多くのファンは三浦さんに対する「おめでとう」のコメントを多く出しており、有志のイベントも行われた。主演映画『天外者』の特別上映なども行われている。

 多くのファンに愛された三浦さん。出来事の衝撃もあるのか、「亡くなってからファンになった」という人も少なくないようだ。

 三浦さんの演技や表現力、その才能を改めて痛感し、ファンとして語り継ごうというのは非常に素晴らしいことに違いない。

三浦さんと関わった人々を「攻撃」する傾向

 その一方で、行き過ぎたファンは、三浦さんと関わった人々を「攻撃」する傾向にもあって……。

「同じ事務所で親交があり、しかし三浦さんが亡くなってから一度もその点に触れていない佐藤健さんには、厳しい声が続いていますね。

先日アミューズから独立が報じられましたが、その際も大手ポータルサイトのコメント欄には『そこまで魅力を感じない』などといったコメントが多数。そういったコメントを誰が出しているのか確認すると、三浦さんを過剰に神格化している人だったりもします。

また、三浦さんが生前力を入れていた舞台『AAA』を主催している岸谷五朗さんや寺脇康文さんにも厳しい声があります。三浦さんは2人を尊敬していましたが、2人は亡くなってもコメントせず、『AAA』の開催発表の際にようやくコメントし“宣伝”ともいわれました。

また、過去に交際説が出た三吉彩花さん、蒼井優さんへの誹謗中傷など、一部ファンの怒りが向いたこともありました」(メディア記者)

 ファンの行き場のない気持ちなのだろうが、やはりやりすぎはよくない。