A.B.C-Z解散へ…滝沢秀明「河合郁人ごり押し」の真相| Social Fill
カルチャースポーツ社会

A.B.C-Z解散へ…滝沢秀明「河合郁人ごり押し」の真相とは

A.B.C-Z解散へ…滝沢秀明「河合郁人ごり押し」の真相とは
socialfill

 ジャニーズのアイドルグループ「A.B.C-Z」に解散の可能性があると「実話ナックルズ」が報じた。

 詳細は本誌を御覧いただきたいが、メンバーである河合郁人を滝沢秀明副社長が猛プッシュしており、塚田僚一が時折出るほどで、他3人の出番はほぼなしという状況だ。

 これによって他メンバーの不満が溜まって内紛でも起きようものなら、滝沢はグループを解散させて「河合推し」を徹底する方向になるのでは、というのだ。

 確かに河合は最近『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演するなど露出が増えている。が、「A.B.C-Z」自体の知名度は相変わらず上がっていない。確かにグループとしての活動をファン出ない人がどれだけ知っているか、というレベルである。

人気がこれ以上上がらないなら解体して……

 人気がこれ以上上がらないなら解体して……というのも現実的ではあるのかもしれない。

「すでにV6の解散が決まり、TOKIOもメンバーがそれぞれの道へ、嵐も活動休止でSMAPも解散と、ジャニーズ事務所の動きが激しいですからね。

ただ、A.B.C.-Zは年齢的にはまだ若めではあるので、これで解散となればそれなりの衝撃ですね。King&Princeとは人気も露出も比べるべくもないですから、ない話ではないと思いますが……」(メディア記者)

 退社も相次いでおり、岐路に立っているジャニーズ。

 その中で滝沢の意向が強くなっているというなら、グループの解散というのもあるのかもしれない。
(文/堂島俊)