米倉涼子「安住紳一郎と関係」ドクターX続編“匂わせ” | Social Fill
カルチャースポーツ社会

米倉涼子「安住紳一郎と関係」ドクターX続編“匂わせ”の真実

米倉涼子「安住紳一郎と関係」ドクターX続編“匂わせ”の真実
socialfill

 27年間在籍したオスカープロモーションを退所し、2020年4月に独立した米倉涼子。そんな米倉の代表作であり大人気作の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)が今秋復活することが報じられ、話題となっている。

 4月6日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、「米倉涼子 独立で一度白紙になったあの代表作が、今秋カムバック!『ドクターX』復活に敏腕マネの影」と題した記事を掲載し、『ドクターX』の続編が内定したと報じた。同記事内でテレビ朝日の関係者は、今作の制作の事実に関して「決まっておりません」と語っているが、米倉本人には復活を匂わせるような出来事も。

 米倉は個人事務所設立1周年を記念して、4月1日からエンターテインメントショー「Ryoko Yonekura -DISFRUTA 2021-」を開催。4日間の公演それぞれに豪華ゲストを招いていたのだが、最終日に出演したのが『ドクターX』で共演した西田敏行と岸部一徳。

離婚歴のある自身の結婚運

 米倉はInstagramに3ショットを公開し「続編が見たい!」などファンの反響を呼んでいた。これも『ドクターX』始動の布石なのだろうか。独立後、コロナも相まってこれまでの仕事の巻き返しなど苦労もあっただろうが、米倉に追い風が吹きはじめているようだ。

 さらに、米倉は4月7日放送予定の『突然ですが占ってもいいですか?SP』(フジテレビ系)に出演。番組予告では離婚歴のある自身の結婚運について、占い師の木下レオン氏から「再婚する」と告げられることが明かされている。仲が良いことでも知られ、交際報道まで出ていたTBSの安住紳一郎アナウンサーが相手に浮かぶが果たして……。

 安住はエンターテインメントショーにも出演しており、西田や岸部のように米倉にとってこれからも共に歩むキーパーソンが集結している場だったとしたら何かしらの動きにも期待できそうだ。

 プライベート面でもいい知らせが来る日も近いかもしれない米倉。今後の動きにも注目だ。
(文/名古屋譲二)