川島明「不倫」で『ラヴィット!』降板も…過去の「口説いた夜」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 麒麟川島明「不倫」で『ラヴィット!』降板も…過去の「口説いた夜」とは

麒麟川島明「不倫」で『ラヴィット!』降板も…過去の「口説いた夜」とは

川島明「不倫」で『ラヴィット!』降板も…過去の「口説いた夜」とは
socialfill

 朝の新情報番組『ラヴィット!』(TBS系)の視聴率低空飛行を一身に受けている麒麟川島明

 川島はこれまでMC力を買われてきたが、『ラヴィット!』で大きな試練を迎えている。もちろん「商品ランキング」などが主な番組作りにこそ真の問題がありそうだが……。

 そんな川島の「夜の顔」について「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 記事によれば、2018年のある夜、川島が男女4人で都内の飲食店で盛り上がっていたとのこと。それ自体は別に構わないのだが……。

女性のひとりに「今日泊っていい?」

 川島は女性のひとりに「今日泊っていい?」と迫っていたとか。この時すでに川島は結婚し子どももいた。

 結局女性には軽く断られてしまったようだが、危うく「不倫の過去発覚」ということになっていたようだ。

「過去には眞鍋かをりさんとの交際も報じられた川島さん。悪いイメージは極めて薄く、さらに“イクメン”の顔もあります。それで“朝の顔”にも抜擢された部分があるでしょう。

それだけに『不倫の過去』が出てしまった場合大ダメージになってしまうところですが、さすがに過去ですし“未遂”ですからね。まあ、セーフですかね」(メディア記者)

 口説き失敗で助かった? ということで。
(文/堂島俊)