夏目三久「ゴム事件と復活」波乱万丈すぎる中身| Social Fill
カルチャースポーツ社会

夏目三久「ゴム事件と復活」波乱万丈すぎる有吉夫婦のすごさ

夏目三久「ゴム事件と復活」波乱万丈すぎる有吉夫婦のすごさ
socialfill

 2日、タレントの有吉弘行との結婚を発表した、フリーアナウンサーの夏目三久

 夏目は5年前にも有吉との交際報道が出ていたが、その後立ち消えに。その間芸能界の闇なども囁かれるに至ったが、現在までフリーアナウンサーとして活躍。有吉は今やバラエティ界の大物だ。互いに釣り合ったビッグカップルといえる。

 有吉は過去に「猿岩石」として大ブレイクしたが、その後一気に仕事を失った経験がある。その後「あだ名」などで復活し、今や多数の後輩が尊敬する大物としてサクセスストーリーを歩んできた。

電通マンとの「ベッド写真」が流出

 夏目も紆余曲折や波乱万丈では同レベルだ。中学から同志社で大学は東京外国語大学というエリートのお嬢様だ。卒業後は日本テレビに入局し、そのルックスなどから次期エースともいわれる存在だった。

 しかし、ある出来事で一気に暗転する。2009年、大手メーカー御曹司で電通マンとの「ベッド写真」が流出してしまったのだ。「フラッシュ」(光文社)の報道が当時衝撃的だったのは、単なるベッド写真ではなく、夏目が「避妊具を持って笑顔で寝そべっている写真」が出回ったことだ。

 お相手の男性が写真を残してしまったからこその発覚だったようだが、夏目のイメージには大ダメージとなった。結局日テレでも干され気味になり、2011年に退社してしまった。

 その後田辺エージェンシーに所属。同社社長のプッシュもあり、有吉と出会った『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で一気にブレイクした。

 その後も有吉との一度目の交際報道や諸々の疑惑も出たが、今なおトップクラス。

 2人とも波乱の日々を超えて現在がある。まさにジャパニーズドリームというべきか。
(文/ジェシー中目黒)