三浦春馬「詐欺?」誕生日イベント賛否の裏| Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「詐欺?」誕生日イベント賛否の裏側とは

三浦春馬「詐欺?」誕生日イベント賛否の裏側とは
socialfill

 昨年7月に亡くなった三浦春馬さんの誕生日が、5日に迫っている。

 すでに「三浦春馬生誕祭」というワードが横行するなど、「フライング祝福」が相次いでいる状況だ。

 三浦さんの人気、影響力がわかるとともに、それだけ惜しむ気持ちが強いということに違いない。ファンの間では三浦さんの新聞広告を埋めるというイベントも起きっている。

 ただ、三浦さんを神格化するようなイベントやグッズ販売には賛否の声もあり、詐欺や侮辱を疑う意見も少なくはない。

 実際に、そうした「商売」をしていた人物もいたようだが……。

三浦春馬さんのニセ楽曲も…

「三浦さんの名を語って、『Night』という楽曲を配信した人物がいたことで話題になりました。

所属事務所アミューズが注意喚起もする騒動になりましたが、こうした出来事から、とりわけ非公式で、かつ金銭が絡む三浦さんのイベントには疑問の声が噴出するということでしょう。

ただ、今回賛否が出ているイベントに関しては、アミューズにも一報を入れていると主催者が証言しています。なので、大丈夫なのかと……」(メディア記者)

 三浦さんファンの間でも疑心暗鬼があるようだが、騒動が拡大しないことを祈るばかりだ。
(文/堂島俊)