中居正広「ストレスの数値が」岩橋玄樹、TOKIO言及 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

中居正広「ストレスの数値が」岩橋玄樹、TOKIO言及が反響

中居正広「ストレスの数値が」岩橋玄樹、TOKIO言及が反響
socialfill

 先日ジャニーズ事務所を退所し、インスタグラムを開設するなど、自身で活動の道を変えたKing&Princeの岩橋玄樹

 その岩橋に関し『ワイドナショー』(フジテレビ系)で中居正広が言及した。

 中居は「小さい会場からやらせてもらって、アリーナ、ドームって大きくなって」とSMAPでの活動を振り返り「今の若い子たちは急にドームとかなので、急に5万人とか。ちょっと現状を理解するのに時間がかかるんじゃないかな、すぐ慣れるものなのか」と、自身の経験とは違う点を指摘。

 さらに「メンタル的なものなんて数値で現れるわけではないですし。目盛りがないので、『ストレスの数値』とかはなくて判断しにくい部分があって、待たせることの方がプレッシャーになったのかな」と慮った。

新会社を設立したTOKIOにも言及

 このコメントに「同じジャニーズだからわかること」「中居くんは優しい」などと反響は大きい。

 また、新会社を設立したTOKIOにも言及した。

「中居さんは『バックもやってくれていた後輩だったりするので、寂しいといえば寂しいですね』としつつ『本当にタイミングと状況はそれぞれだと思いますし。TOKIOもこの年齢になって、このキャリアになってことだと思います』『キャリアを積んで違うことをやりたいなと思っていてもこの環境ではできないから出てみようかなとか』と気持ちを推察しました。

ジャニーズで大きな動きがあると同番組では必ずといっていいほど中居さんが言及していますね。今や『ジャニーズご意見番』ですね」(メディア記者)

 それぞれの道への理解はしっかりとあるようだ。
(文/城島信二)