山田涼介と「熱愛認めた」宮田聡子「誹謗中傷体験」告白 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 山田涼介と「熱愛認めた」宮田聡子「誹謗中傷体験」告白にファン大激怒の理由

山田涼介と「熱愛認めた」宮田聡子「誹謗中傷体験」告白にファン大激怒の理由

 人気恋愛リアリティ番組『テラスハウス』に出演していた木村花さんが、SNSなどの誹謗中傷で逝去した件で、多くの芸能人もこの事件に反応している。

 その中の一人が、モデルの宮田聡子だ。宮田は23日にこの件を受けて自身のインスタグラムを更新し、SNS誹謗中傷に関し自分の意見を述べた。

 宮田は2018年、Hey!Say!JUMPの山田涼介との熱愛報道があり、ファンから激しいバッシングを受けたことがある。約1年後に破局が報じられたが、その際に宮田は「ファンが怖い」と周囲に漏らしていたとか。

 今回のテラハとは形は違うが、ジャニーズファンの、ジャニタレ交際女性に対する攻撃は時に常軌を逸したものも少なくない。宮田も「匂わせ」を指摘され、苛烈な批判にあったことがある。

 宮田は「今日SNSの誹謗中傷で大切な命がなくなりました」と切り出し、「ずっと言いたくても言えなかった」として過去に「SNSで、お前のせいとかブスとかおまえさえいなければとか」と、誹謗中傷にあっていることを告白。現在はこの文面を削除している。

 今回の宮田の告白に「ジャニオタはちゃんと宮田さんのコメントを見るべき」「中傷は本当にひどいよ」と同情の声が多い。現状が現状だけに反響は大きかったのだが……。

 ジャニーズファン、山田ファンの中には憤慨している人もいるようだ。

「熱愛認めた!」「蒸し返すな」まさかの炎上

「山田さんとの交際の話はけっこう前の話で『蒸し返すなよ』『思い出させるとファンが傷つく』『投稿消すなら最初からやるな』『ファンは無理やり忘れてたのに』と、今さら当時を思い出させる発言をすべきではない、と主張するファンのコメントも少なくはないですね。