新田真剣佑「日本に嫌気」三浦春馬の件と米国進出| Social Fill
カルチャースポーツ社会

新田真剣佑「日本に嫌気」三浦春馬の件と米国進出の裏側

新田真剣佑「日本に嫌気」三浦春馬の件と米国進出の裏側
socialfill

 俳優の三浦春馬さんが亡くなって8カ月以上が経過した。

 今もなお三浦さんを惜しむ声はやまず、一部ファンは「三浦春馬ジャック」というイベントも起こすなど、盛り上がりを見せている。誕生日も5日に控えており、改めて彼の作品などにも注目が集まっている状況だ。

 ルックス抜群、高身長、演技ができて、歌って踊れて……三浦さんの実力は相当なものであり、代わりになる俳優などなかなか現れそうにはないが、少なくとも三浦さんの「意志」を受け継ぐ役者はいた。

春馬さんの夢だった海外進出

新田真剣佑さんですね。三浦さんの最後の出演映画『ブレイブ -群青戦記-』で主演し、共演しました。三浦さんと語り合うシーンはすでに語り草です。

真剣佑さんは先日の舞台挨拶で『今日が僕の第1章の終わりだと思っています。そしてこれから、春馬さんの夢だった海外進出、それを叶えるために、思いを繋げるために、僕も海外で挑戦していきます。そして、必ず結果を残して帰ってきます』と、三浦さんの思いを受け継ぐと宣言しています。