芦田愛菜「活動休止の裏」自死続いた芸能界に不安| Social Fill
カルチャースポーツ社会

芦田愛菜「活動休止の裏」自死続いた芸能界に親の不安も

芦田愛菜「活動休止」自死続いた芸能界に親の不安も
socialfill

 女優の芦田愛菜に、思わぬ報道が……。

 子役として大ブレイクし、高校生になった現在でも映画にバラエティにCMにと同様の活躍をしている芦田。子役のジンクスにあてはまらない活躍ぶりで、大人びた発言にも注目が集まっている。

 そんな芦田が「芸能活動休止」と、「週刊実話」がまことしやかに報じている。有名私立女子高に通う芦田は医学部への進学を考えており、勉強を優先させるという。

 唐突な情報ではあるが、実は現在でも仕事は「セーブしている」のが実情だ。勉強に差し支えない範囲で仕事をこなしており、本当はさらに多くのオファーを受けているらしい。それで2020年のCMランキング3位というのだから驚きだ。

 まだ16歳の芦田。いろいろと可能性があるだけに、もしこの決断が本当だとしても、十分納得できる話だろう。

 また、今の芸能界にこだわる必要性も感じていないのでは、という声もある。

多くの有名芸能人の訃報も

「新型コロナウィルスの蔓延でエンタメ業界はだいぶ元気をなくしています。

昨年は多くの有名芸能人の訃報もありました。三浦春馬さん、芦名星さん、竹内結子さんなど俳優の自死報道もありました。親御さんとしても女優として活動することに心配があってもおかしくないですね。

非常に賢い女性ですし、別の道を生きることも十分選択肢にはなるでしょうね。ちょっと有名人すぎますけど」(メディア記者)

 芦田の決断に注目が集まる。