田中邦衛さんが死去「吉岡秀隆との関係」| Social Fill
カルチャースポーツ社会

田中邦衛さんが死去「吉岡秀隆との関係」北の国からで…

田中邦衛さんが死去「吉岡秀隆との関係」北の国からで…
socialfill

 俳優の田中邦衛さんが死去した。88歳だった。

 岐阜県土岐郡土岐津町出身。数多くの映画やドラマに出演し、旭日小綬章受章も受章。

 1981年からの『北の国から』シリーズでの葛藤を持ちつつも2人の子を温かく見守る父親を演じ、大きな知名度を得た。

 2012年、『北の国から』シリーズ等で共演した地井武男さんが亡くなった際には、「お別れの会」発起人の一人として名を連ねた。共演者である吉岡秀隆の介添えで最後に祭壇の前に立ち、お別れの言葉も述べている。吉岡との姿はまさにドラマそのものの「親子」だったという声もある。

近年は表舞台に出ることもなく

 近年は表舞台に出ることもなく、2015年にプロデューサーでもあった元フジテレビ取締役の中村敏夫さんが亡くなった際も、葬儀には顔を出さなかった。とはいえ、体調が悪いということもなく、居住地域では目撃情報もあったようだ。

 世間からは「北の国からを見ていた世代なので、本当に驚きました」「素晴らしい作品を残して頂き、本当にありがとうございました」「北の国からが大好きで何度も富良野に行きました」など惜しむ声が多数だ。

 心からご冥福をお祈りしたい。
(文/堂島俊)