将棋橋本八段「誘拐妻?特定と真実」衝撃告白と「見えない裏」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

将棋橋本八段「誘拐妻?特定と真実」衝撃告白と「見えない裏」とは

将棋橋本八段「誘拐妻?特定と真実」衝撃告白と「見えない裏」とは
socialfill

 日本将棋連盟は2日、公式HPで橋本崇載八段の引退を発表した。引退理由は「一身上の都合」とあったが、どうやらそう単純ではないようだ。

 引退発表後にTwitterとYouTubeを開設した橋本。公開された動画では『19年7月に対局から帰ると、妻がまだ生まれたばかりの長男を「連れ去りました」』「当然ながら浮気もしてない、暴力も振るってない。なにか精神的に追い詰めることもしていません」と衝撃の告白。

 その上で「これは今、日本で社会問題となっている」「私の知る限り、こういった連れ去り被害にあっている著名人というのはあまり知らない」「国も裁判所もどこもかしこも、この問題に対して関心を持ってくれないことにものすごく憤りを感じている。なので今回告発するに至りました」と説明した。

 そして「同じ被害にあっている方々、みんなで力を合わせて戦いましょう」と呼びかけた。

「本当に橋本に問題はなかったのか」

 奇抜なファッションなどでも人気だった橋本。今回の告白は衝撃的ではあるが「本当に橋本に問題はなかったのか」という憶測も出てしまう。当然覚悟の上か。

「既に裁判中ということで、今後この話の中身が徐々に明らかになっていくのは確実といえますが、謎が謎を呼ぶ状況ではあります。

こうした『実子誘拐』というのは時折聞く話ですが、こうした問題はドメスティックで第三者には見えづらく、双方の言い分で平行線になる場合も多々。真実は見えづらいかも……」(メディア記者)

 すでに妻はどんな人物なのか、と特定の動きも出ているが……。真実は明かされるのか。
(文/城島信二)