堀江貴文「クソ文春つぶせ」五輪組織委「異常」| Social Fill
カルチャースポーツ社会

堀江貴文「クソ文春つぶせ」五輪組織委「異常」徹底抗戦に

堀江貴文「クソ文春つぶせ」五輪組織委「異常」徹底抗戦に
socialfill

週刊文春」(文藝春秋)が、徹底抗戦の構えを見せた。

 3月31日「『AKIRA』主人公のバイクが… 渡辺直美も絶賛した「MIKIKOチーム開会式案」の全貌」という記事を出した「文春」。これに対し2日、東京五輪の大会組織委員会が掲載誌の回収などを求めたことに対し「極めて異例の「雑誌の発売中止、回収」を求める組織委員会の姿勢は、税金が投入されている公共性の高い組織のあり方として、異常なものと考えています」「こうした不当な要求に応じることなく、今後も取材、報道を続けていきます」などとコメント。

 記事内容を「高い公共性、公益性があります」とした「文春」。世間からは「税金が入って運営している組織なので文春にクレームすること事態おかしい」「五輪組織は、まずその情報が漏れてしまった自分達組織の責任を追求するべき」「文春側は応じる必要はない。無視すればいいんです。国民の半数以上が開催反対している五輪を何としても開催したい連中が騒いでいるだけで見苦しい限り」など、文春を支持し組織委を批判する声が多くなっている。

Twitterで『クソ文春潰して欲しい』

 開催中止を求める声も多い五輪だけに手厳しい意見も出ているが、一部ではそうした状況関係なく「文春嫌悪」を示す人もいる。

「実業家の堀江貴文さんがTwitterで『クソ文春潰して欲しい』とこの騒動に反応しています。

堀江さんは以前から文春に『有名人の不倫に公共性はない』などと苦言を呈しています。今回の件では文春を支持する声もありますが、堀江さんは文春そのものを嫌悪しているようです」(メディア記者)

 堀江氏にとっては当然の反応というべきか。
(文/堂島俊)