岩橋玄樹「自殺行為」インスタ開設で症状悪化| Social Fill
カルチャースポーツ社会

岩橋玄樹「自殺行為」インスタ開設で症状悪化懸念の声

岩橋玄樹「自殺行為」インスタ開設で症状悪化懸念の声
socialfill

 King&Princeを脱退、ならびにジャニーズ事務所を3月いっぱいで退所した岩橋玄樹が、1日にインスタグラムを開設した。

 岩橋はすでに40万人近くに及び、いまだ高い人気を保持していることが証明されている。ジャニーズ事務所を退所したが、引退宣言をしたわけではない。今後もタレント活動を継続することがうかがい知れる。

 本人は「岩橋玄樹です。本当にたくさんの方からの励ましや応援、やさしくて心温かいメッセージを頂きました」「そんな皆さんへ、どうお礼をしたらよいのかとても迷いましたが、Instagramを通して、少しずつでも恩返しをしたいと思いました」とコメントしている。

 また、写真も明らかに「プロ」が撮影したもの。退所前からしっかりと準備していたのは明らかだ。

「自殺行為」?

「岩橋さんはパニック障害で2年半もの間休養していました。それだけに退所後は当面表に出ないと思っていたのですが、インスタ開始ということで世間を驚かせてはいます。

ファンからも『ジャニーズという独特の環境下に置かれていて、自分の思ったこと・思っていること・真実と嘘を自分の口から伝えたくても出来なかったと思う』『二度と姿が見れないと覚悟していた身としては素直にめちゃくちゃ嬉しいです』と肯定的な意見がある一方で『パニック障害なのであれば、インスタ等で心の負担が増えない事を祈ります』『心が強くないのにSNSなんて……いい方に影響があるといいですね、そうはならないと思っちゃうけど』『自殺行為』と心配する声があります。

最近はSNSの誹謗中傷にさらされ有名人が命を絶つという出来事もありました。それだけに、不安定な状態である岩橋さんに心配の声は多いです」(メディア記者)

 それでも、ジャニーズ所属のプレッシャーよりはマシなのだろうか。
(文/田中陽太郎)