生田絵梨花演劇賞「三浦春馬のショックも」アミューズが| Social Fill
カルチャースポーツ社会

生田絵梨花演劇賞「三浦春馬のショックも」アミューズがはんの…

生田絵梨花演劇賞「三浦春馬ファンの反応」アミューズも…
socialfill

 31日、WOWOWの「勝手に演劇大賞」が発表された。

 この1年演劇界で“最も輝いていた”と思う作品や俳優など投票で選出するこの賞。

 今年の作品賞のミュージカル部門は「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~」で、主演女優賞に乃木坂46の生田絵梨花が選出された。

「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」は、昨年亡くなった三浦春馬さんと生田さんの主演。亡くなる直前まで出演していた作品であり、訃報の際には大きく注目された。

訃報の後、生田は体調を崩し

「三浦さんの訃報の後、生田さんは体調を崩して、当日出演予定だった音楽番組に出演しませんでした。

その後も『大きなショックを引きずっている』『すごく痩せた』という声もあり、心配の声は後を絶ちませんでした。舞台共演はかなりコミュニケーションもとるようですし、ショックは想像を絶するものがあるでしょうね。

最近は通常通りの活動になっていましたし、今回の受賞も本当にめでたく、三浦さんのファンも祝福しています。

また、一般投票の賞ですので、三浦さん関連ですと映画『天外者』に続く一般選出の受賞。ファンの強い支持がうかがえますね」(メディア記者)

 多くのファンが喜んでいる。

 三浦さんの公式Twitterでも「三浦春馬が出演しました「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド?汚れなき瞳?」がWOWOWの「勝手に演劇大賞」にてミュージカル部門の作品賞をいただき、共演した生田絵梨花さんが女優賞を受賞されました。キャスト、スタッフの皆様おめでとうございます。応援してくださった皆様に改めて感謝いたします。」とコメントしている。
(文/河島英五)