三浦春馬異常「奇跡の100館」天外者誕生日 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬異常「奇跡の100館」天外者誕生日記念がすごすぎて

 昨年7月の急逝から8ヶ月半が経過しようとしている俳優の三浦春馬さん。

 最後の主演映画『天外者』については、現在も数々の劇場で公開されており、絶賛ロングラン中。

 また、26日には、三浦さんの誕生日である4月5日に、上映を継続している劇場を含めると約80館ほどで特別上映が行われるという、異例のイベントの発表があった。

トータルでは“100館”以上の劇場で

「これで、4月5日は大いに特別上映が話題になるだろうなと思っていましたら、29日に追加の発表が『天外者』公式からありましたね。

 さらに特別上映を行う劇場が大幅に増え、トータルでは“100館”以上の劇場で4月5日は『天外者』が上映されることになるとのことでした。

 昨年12月11日に封切りされた映画が、その4ヶ月後に、多くは4月5日だけの限定上映とは言え、100館以上で上映されるなんて話、今まであったでしょうか?

 調べるまでもなく、前例のない偉業でしょうね、これは」(メディア記者)

 三浦さんの急逝やコロナ禍という状況も相まって、一時はお蔵入りの危機に陥っていた『天外者』。

 だが、今や8億円を超える興行収入を記録しており、制作規模などを考えると空前の大ヒット作へと上り詰めている。

 特別上映が実施される4月5日まで、あと5日。多くのファンがその日を楽しみに待っていることだろう。
(文/ギャオス斉藤)
 

「ライター紹介」
学生時代は野球一筋。プレーはイマイチながらもそのトーク力からギャオスのニックネームを授かった。
折りたたむ