宮迫博之がYouTuber界でも干され…松本人志も | Social Fill
カルチャースポーツ社会

宮迫博之がYouTuber界でも干され…松本人志問題だけじゃない危機

宮迫博之がYouTuber界でも干され…松本人志問題だけじゃない危機
socialfill

 2019年の闇営業問題以降、YouTuberに転身した宮迫博之。再生回数が伸び悩む様子の宮迫がついにYouTuber界隈からも嫌われ始めているという。

 人気YouTuber・シバターが、自身のチャンネルで3月29日に公開した動画で、宮迫に苦言を呈する一幕が見られた。シバターは、宮迫と同じく芸人でYouTuberの中田敦彦が主催するYouTubeトーク番組「Win Win Wiiin」にゲスト出演した格闘家・朝倉未来について、怒りを爆発させた動画をアップ。

 その動画内で、「宮迫のことはまったく認めてない」「プライドを捨てて、YouTuberに媚びを売っている感じが気持ち悪くてしょうがない」と、宮迫を批判するようなコメントを残している。

松本人志の疑惑もあり…

 シバターの意見同様、なりふり構わない宮迫のYouTuber活動が世間でも不評のようだ。宮迫は、手越祐也とともに人気YouTuber・ヒカルの動画に出演。

 お酒を飲みながら3人で赤裸々トークをしていた際、宮迫が「世話になった先輩よりも自分の方がトークが上手い」と発言。これが「松本人志のことでは?」と視聴者の間で話題を呼び、炎上する事態となった。

 ネットでは、「もし松本人志のことを言ってるなら勘違いも甚だしい」「まっちゃんより宮迫の方がトークがうまいわけがない」などの声が寄せられた。中には「芸能界復帰したがってるけど最大の関門は宮迫の人間性。人徳のなさが問題」といった厳しい意見も。

 緊張感のない軽率な発言や行動が、闇営業問題のときから変わっていないと世間から批判を浴びた。

 かつては『アメトーーク!』(テレビ朝日系)や数々のバラエティ番組に出演し、MCを務めてきた宮迫。トークの腕前は確かだが、シバターらYouTuber界隈からも嫌われてしまっては芸能界復帰どころか公共の場に姿を現すことさえ厳しくなるかもしれない。

 今後も宮迫の動向から目が離せない。
(文/名古屋譲二)