A.B.C-Z戸塚祥太「侮辱」主演舞台で熱愛連発 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

A.B.C-Z戸塚祥太「侮辱」主演舞台で熱愛報道連発のワケとは

A.B.C-Z戸塚祥太「侮辱」主演舞台で熱愛報道連発のワケとは
socialfill

「文春オンライン」(文藝春秋)の勢いが止まらない。

 先日から文春の「熱愛報道」攻勢がすさまじい。「関ジャニ∞」の横山裕とNMB48横野すみれの密会、元MADEの冨岡健翔とSKE48に所属する惣田紗莉渚の「舞台共演からのお泊り」、乃木坂46金川紗耶とジャニーズJr.の林蓮音の「横浜デート」と、なぜかジャニーズとAKB関連の熱愛報道が多い。

 そんな中、またしても「文春砲」だ。富岡と惣田の知り合った舞台「未来記の番人」で同じく出演する松田悟志松村沙瑛子の熱愛も報じられた。

主役のファンは怒り心頭

 2人が先日、中央区内のビジネスホテルで密会しているところを同誌は捉えている。どちらも独身でアラフォーとアラサー、特に問題はないはずだが……。

 しかし、この舞台の主役のファンは怒り心頭だ。

「『未来記の番人』の主演、座長はA.B.C-Zの戸塚祥太さんです。富岡さんと惣田さんに続き、松田さんと松村さんも、ということで呆れと怒りの声が多数です。

世間からは『主役のジャニーズはかわいそう』『座長をバカにしてるよね?座長がもっと大物の俳優さんだったら千秋楽まで我慢したんじゃない?戸塚くん、怒っていいと思うよ』『主演の戸塚さんが可哀そうだ』など、戸塚さんを侮辱しているのではないか、という声があります。

最近は『文春』の熱愛報道が多いですが、正直今回の2人は『そこまでの知名度』なので、ジャニーズである戸塚さんがもらい事故のような形になってしまいましたね。

いずれにせよ、コロナ禍の舞台だけに世間の目は厳しそうです」(メディア記者)
(文/堂島俊)

「ライター紹介」
東北出身者。芸能ニュースを中心に各メディアに執筆中。得意なのは単館映画など。