愛子さま<小室圭!?「ティアラ予算外」でも警護はする疑惑 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

愛子さま<小室圭!?「ティアラ予算外」でも警護はするんかい、の声

愛子さま<小室圭!?「ティアラ予算外」でも警護はするんかい、の声
socialfill

 秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚問題に揺れる小室圭さんだが、ますますやり玉にあげられそうだ。

 26日、21年度予算に今年成人される愛子さまのティアラ代が、宮内庁の予算としては盛り込まれなかったことがわかった。

 理由は「新型コロナの状況に鑑み盛り込まなかった」とのこと。

 ティアラの制作費を今後補正予算に盛り込むことは想定できず、愛子さまのティアラはいわゆるお手元金とよばれる皇族の日常費で制作するか、他の皇族が大切に使われていたものを引き継ぐことになるとのことだ。

『必要なところに予算を組まず、不要な人物の警備代を出すなんて』

 確かに高額に違いないティアラを予算に組み入れなかったのは、世間を意識してのものだろう。それは立派だ。

 ただ、世間からはツッコミの嵐だ。

「『必要なところに予算を組まず、不要な人物の警備代を出すなんて』『必要なところは使っ手頂きたい。変なのの警備のが無駄です』『小室さんに金出さないで、こういうのはちゃと使っていいのに』と、小室家への警護などは出して、ティアラ代をケチる意味がわからないといった意見があります。

また秋篠宮家の邸宅の改築予算が数億円、という話もあり『仮住まいには何億も払うのになんでここを削るのかな』などという文句まで……。

天皇陛下と皇后陛下、愛子さまと、秋篠宮家の印象が違いすぎます」(メディア記者)

 愛子さまより小室さん……に見られるのはやはりまずい感じはする。
(文/田中陽太郎)