新田真剣佑涙「米国で成功します」三浦春馬想い宣言 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 新田真剣佑涙「米国で成功します」三浦春馬想い最新舞台挨拶で宣言…

新田真剣佑涙「米国で成功します」三浦春馬想い最新舞台挨拶で宣言…

新田真剣佑「米国で成功します」三浦春馬想い最新舞台挨拶で宣言…
socialfill

 現在公開中の映画『ブレイブ -群青戦記-』が大きな話題だ。

 主演の新田真剣佑、山崎紘菜、鈴木伸之ら若手の注目キャストに加え、松山ケンイチ、三浦春馬さんなど豪華キャストの共演とアクションが見どころだ。

 昨年7月に亡くなった三浦さんにとっては「最後に撮影した映画」であり、映画評論家の有村昆のYouTubeチャンネルに登場した本広克行監督は「素晴らしい俳優」「命を懸けて演技した作品」と絶賛している。

 また、新田は長らく「三浦さんは憧れ」「俳優になったきっかけ」と語っており、撮影現場でも兄弟のような関係性だったという。2人が話をするシーンもあり、大きな見どころだ。

 そして26日、TOHOシネマズ日比谷にて、同映画の「公開御礼舞台挨拶」付きの上映が行われた。当然ながら多くのファンが駆け付けたのだが……。

「春馬さんの夢だった世界進出という夢に向かい…」

 そこでの新田の発言に、ファンの注目が集まっている。

「舞台挨拶ではフォトセッションも行われましたが、その後新田さんが『この作品に出会えたことは本当に大きい』とし『僕は、春馬さんの夢だった世界進出という夢に向かい、アメリカで必ず結果を残す』と涙ながらに宣言しました。

新田さんはすでに事務所を退所し、米国に拠点を移すと報じられています。三浦さんもまた舞台『キンキーブーツ』などで世界を夢見ていたとされます。

ファンの間では『春馬くんの分も真剣佑には米国で活躍してほしい』という声が多かったですが、本人も同じ気持ちだったということですね。大きな感動を呼ぶコメントだったようです」(メディア記者)

 ぜひとも、夢を叶えてほしいものだ。
(文/城島信二)