» 渡辺麻友「発見」でも引退濃厚か…「羽生結弦事件」で思い出す性格
カルチャースポーツ社会

渡辺麻友「発見」でも引退濃厚か…「羽生結弦事件」で思い出す性格

 ファンの多くが今、不安と心配にさいなまれている。

 元AKB48で女優・歌手の渡辺麻友。昨年は朝ドラ『なつぞら』(NHK)にも出演するなど、AKB48卒業後も順調と思われていたのだが、昨年9月から姿を消し、ファンクラブも休止。年明け、Twitterに「あけおめ」とつぶやいて以来、音信不通が続いている。

 先日も「親友」のAKB 48・柏木由紀が「仲が良すぎるとわざわざ報告もしないし連絡もしない」と、仲はいいものの最近は連絡を取り合っていないという。心配の声はますます大きくなっている状況だ。

「もともとメンタル面には心配のあるタイプ。

過去に『裏垢』が流出した際には、優等生キャラとは程遠い発言のオンパレードでした。AKBグループのメンバーを名指しで『整形門スター』といったり、下ネタ連呼、変顔投稿、羽生結弦さんの大ファンであることを公言するなど、そのアイドル像とはかけ離れた実像が話題となりました。

小さなころは『引きこもり』のような生活をしていたともいわれていますし、かなりセンシティブな人なのは間違いありません。芸能界の喧騒に疲れてしまったのか。それにしても、何ら連絡や発信がないのは不安になりますね」(エンタメライター)

 音信不通と、かなり心配な状態の渡辺。仕事の話も出ておらず、かといって休養を報告しているわけでもない。

いきなり引退、はなさそうだが

 このまま「自然引退」もあるのではないか、という意見も、もはや憶測とはいえないだろう。