セカオワFukase破局か… | Social Fill
カルチャースポーツ社会

セカオワFukase破局か…益若つばさ投稿削除の裏側

セカオワFukase破局か…益若つばさ投稿削除の裏側
social-fill

 ロックバンドのSEKAI NO OWARIが、朝の情報番組『めざまし8』(フジテレビ系)のテーマソングを担当することが発表され、注目を集めている。

 独特の世界観が魅力で、2013年にアニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)の映画主題歌に起用された「RPG」が大ヒットし、人気を博したSEKAI NO OWARI。22年間の放送に幕を閉じる『とくダネ!』(フジテレビ系)の後釜として、3月29日スタートとなる『めざまし8』のテーマソングを手掛けることとなり、期待の声が寄せられている。

 SEKAI NO OWARIといえば、大規模なセットで世界観を表現したライブなどを行ってきたが、5回連続出場していた『NHK紅白歌合戦』(NHK)も2018年の出演で途絶えた。

 ボーカルのFukaseは、過去にきゃりーぱみゅぱみゅとのオープンな交際をしていたことも知られており、破局時には意味深な“暗号ツイート”をするなど、お騒がせな印象を抱いている人もいるのではないだろうか。

 その後、Fukaseは人気モデルの益若つばさとの熱愛が報じられ、こちらもオープンな交際を続けてきた。

 しかし、益若のInstagramの投稿が削除されたことや、最近の様子から破局のウワサも浮上している。

 3月22日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した際には、Fukase以外のメンバーが結婚していることについて「寂しいですよ」と明かしていた。

 放送後には視聴者からも「益若つばさとは別れたのかな?」とコメントが寄せられ、寂しい心を埋めてくれる相手が不在であることが想像されたようだ。

 とはいえ、テーマソング担当だけでなく、菅田将暉が主演を務める映画『キャラクター』ではFukaseが重要な役柄で俳優デビューをすることも明かされている。

 俳優業の引き出しを増やし、ある意味、新たなSEKAI NO OWARIとなるだろうか。今後も彼らの公私の動きから目が離せない。