高畑充希「今は仕事」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

高畑充希「今は仕事」坂口健太郎破局後は何もなしで…

高畑充希「今は仕事」坂口健太郎破局後は何もなしで…
social-fill

 3月25日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、女優高畑充希について報じた。

 同誌によると、高畑の実家は明治時代から続く家具関連の製造販売を手掛ける企業を営んでいるようだ。年商10億を越える会社で、言わば“社長令嬢”ということになる。

 中学は偏差値68の中高一貫の名門女子校に合格。中学時代にホリプロ主催のミュージカルオーディションで主演を勝ち取り、高校から上京した。

 その後は、舞台やドラマに次々と出演する中で法政大学に進学。今年の12月に30歳を迎える高畑は、昨年ファンクラブを閉会。そして、2016年頃から交際していた坂口健太郎とは“多忙”を原因に、昨秋破局したと綴られた。

 高畑のファンクラブが閉会した際、ファン間では「ついに坂口君と結婚するのかな」とゴールインが噂された。しかし、坂口とは破局済みということで、「女優業に専念したいのでは?」という見方が浮上している。

 そんな高畑は幼いころから、「舞台女優になりたい」と考えていたようで、今後は舞台を中心に活動していくのだろうか。歌手としても活動していた時期がある高畑だが、これも舞台女優になるための布石だったのかもしれない。

 高畑は現在、ミュージカル『ウェイトレス』に出演しており、ファンからは「充希ちゃんのキレイな歌声が素敵だった」「役になりきってて、ミュージカルに入り込めた」など、絶賛の嵐。さらに「次の舞台も見に行きたい!」といった期待の声も上がっているように、舞台女優としての人気は高い。今後も引く手あまたとなることが予想される。

 舞台の出演が多くなると、これまで以上に恋愛している暇などなくなるだろう。そうすると、高畑の浮いた話はしばらくなさそうだ。今は仕事が恋人か。