ワンオクTaka「錦戸亮は親友」ウソ記事…佐藤健の関係も誤解だらけ | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • ワンオクTaka「錦戸亮は親友」ウソ記事に批判…佐藤健の関係も誤解だらけで

ワンオクTaka「錦戸亮は親友」ウソ記事に批判…佐藤健の関係も誤解だらけで

ワンオクTaka「錦戸亮は親友」ウソ記事に批判…佐藤健の関係も誤解だらけで
socialfill

 俳優の佐藤健らに関する記事に批判が殺到している。

「女性自身」(光文社)が、佐藤健が錦戸亮、赤西仁のYouTubeで「人狼ゲーム」などで刺激を受け、独立したと報じた。

 佐藤と錦戸は今や「たけちゃん、亮ちゃん」と呼び合う仲で、過去にNEWSで一緒に活動し、こちらも独立したONE OK ROCKのTakaが間に入り、絆をつないだようだ、との記事である。

 しかし、これが「ウソだらけ」と指摘されまくっている。

ワンオクTakaも出演したことはない

 そもそも佐藤と錦戸の面識はほとんどなく、YouTubeの人狼に誘ったのは赤西。

「たけちゃん、亮ちゃん」も動画の中でとりあえず呼び名を決めただけであり、ワンオクTakaも出演したことはない。

 世間からは「この記事でたらめばっかり。。錦戸とワンオクTakaってそこまで仲良くないでしょ?」「元々健さんと仲の良い城田さんや山田さんが赤西さんと友人で、健さんは人狼やゲームが得意なので先生役として呼ばれただけで」「NGTVの出演者は大抵は赤西がオファーしてるでしょ。赤西君が小栗旬とか山田孝之あたり仲いいからそっち経由で呼んで来たんだよね」などツッコミが大多数である。

「芸能人の交遊関係はさまざまで複雑ですが、赤西さんと錦戸さんのYouTubeチャンネル動画を見た限りでは、佐藤さんと錦戸亮さんが親友の絆、というような雰囲気はありませんね。

ワンオクのTakaさんは芸能界屈指の交遊関係で知られていますが、YouTubeにはさほど多く出演していません。錦戸さんとの関係も謎といえば謎です。

さすがに今回の記事は適当だったかもしれません」(メディア記者)

 さすがにずれすぎか。
(文/堂島俊)


「ライター紹介」
大学卒業後、ライター業を中心に活動。多くの媒体での執筆経験、芸能の造詣の深さあり。