» 木村花さんは「バズの道具」だった『テラスハウス』コスチューム事件動画を何度も使用の事情
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 木村花さんは「バズの道具」だった『テラスハウス』コスチューム事件動画を何度も使用の事情

木村花さんは「バズの道具」だった『テラスハウス』コスチューム事件動画を何度も使用の事情

 恋愛リアリティショー『テラスハウス』に出演していた木村花さんが、23日に逝去したことがわかった。

 突然の死に、以前から番組出演によってSNSで度重なる「誹謗中傷」を受けていたことをあげ、さらに花さん自身も「1日に100件近く率直な意見が」と発信しており、相当なダメージを被っていたことがあげられる。

 これには、日ごろからネットユーザーの攻撃を受けることも多い芸能人も反応し「今後誹謗中傷をされたら訴えます」と宣言する人物も。ネット中傷とそれに対する芸能人たちの意見が多数寄せられている状況だ。

 無論、ネット中傷をする側を擁護などできようはずもないが、今回の件に関しては、『テラハ』制作側の「煽り問題」を指摘する声がある。

「放送中、木村さんが大事なコスチュームを同居人に洗濯され、使い物ならなくなってしまったことに激怒したことが、中傷の発端でした。感情を抜きにすれば、炎上、つまりは『バズ』が起こったということですね。

『デイリー新潮』(週刊新潮)が報じたところによれば、コスチュームに関する一連の出来事を取りあげた動画をYouTubeに3本Upし、さらに事態が悪化したという見解もありました。花さんのコスチュームの件は大きく騒がれたので『二次使用』をしてさらに話題を作ろうとしたのかもしれません。結局、それが中傷に拍車をかける事態につながってしまったのかも……」(メディア記者)