ベッキー「福原愛肉迫」不倫芸能人ランキング | Social Fill
カルチャースポーツ社会

ベッキー「福原愛肉迫」不倫芸能人ランキングが妥当すぎ

ベッキー「福原愛肉迫」不倫芸能人ランキングが妥当すぎ
socialfill

 3月23日の「週刊女性」(主婦と生活社)に掲載された「主婦1000人に聞いたギャップがエグかった芸能人不倫ランキング10」で不名誉にも1位に輝いてしまった福原愛。

 不倫に加え、連日報道される夫のモラハラ問題や離婚説など、ここ最近世間を騒がせていただけに納得の結果とも言える。

 福原に次いで、2位にランクインしたのが“ゲス不倫”で世間を騒がせたタレントのベッキーだ。人気バンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫から5年以上が経過しているにもかかわらず、優等生のイメージが強かったことが2位にランクインした理由だろう。

未だベッキーに対するバッシング

 3月14日には『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演し、第2子妊娠を報告。福原の不倫騒動に隠れ、順風満帆な生活を送っているようだ。

 2016年に「週刊文春」(文藝春秋)が報じたベッキーと川谷の“ゲス不倫”。報道後、ベッキーが開いた記者会見で「友人の関係」「付き合っていない」など嘘をつき通そうとしたこともまた、彼女の好感度を下げる原因に……。

 ベッキーはこの“ゲス不倫”がきっかけとなり芸能活動を一時休止。当時レギュラー11本・CM10社の契約を抱えていたベッキーの総違約金は5億にのぼると言われている。

 2019年には元プロ野球選手で巨人のコーチを務める片岡治大と結婚したものの、未だベッキーに対するバッシングの声は止まない。

 今回の『行列のできる法律相談所』放送後には、「不快になるだけだからテレビに出なくていい」「申し訳ないがいくら彼女が幸せでも誰も祝福はしない」「どうせまた今の旦那さんを裏切るんだろうという目でしか見れない」など、ベッキーに対する辛辣な意見が寄せられた。

 批判の目があることをわかっていながらも活動再開からテレビ出演を続けるベッキー。しかし、5年という年月が解決してくれるほど世間は甘くないようだ。今後も、福原やベッキーをはじめ、不倫発覚で信頼を失った芸能人の再浮上に注目が集まる。
(文/名古屋譲二)

「ライター紹介」
愛知県名古屋市在住。制作会社で記事執筆とクライアントへの営業業務を並行し行う。