元嘉風妻逮捕「長女カメラ隠し撮り」の壮絶 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

元嘉風妻逮捕「長女カメラ隠し撮り」の壮絶…今後は

元嘉風妻逮捕「長女カメラ隠し撮り」の壮絶…今後は
socialfill

 警視庁は22日、暴行の疑いで、大相撲の中村親方=元関脇嘉風=の妻大西愛容疑者を暴行容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は昨年6月、東京都世田谷区の自宅マンションで、当時同居していた小学5年の長女に暴行を加えた疑いで、長女が被害の様子をスマートフォンのカメラで撮影していたのが大きかったようだ。

カメラで撮影していた

 世間からは「隠し撮りだと思うけど、その決断が既に日常的に暴行を受けていた証明だと思う」「結婚生活もかなり派手に過ごされていた印象もあり、力士のおかみさんとしてはちょっとどうかなと思っていた」など、すでにメディアで報じられていた人物像もあっての意見が多くあった。

 虐待は密室、家の中が多く、被害が表に出づらいという特性がある。嘉風の妻は、インテリアフラワーの講師としブログやインスタなどのSNSでも、派手なファッションなどセレブな生活を示していた。

 結果的に目立ちたがり屋であることも問題が露見した一つの原因といえるだろう。

「娘さんもよくぞというべきか、カメラで撮影していたと思います。明るみになったのは、とりあえずはよかったと思います。

今後中村親方も大相撲解説などもあるでしょうが、やや気まずい状況が続くかもしれません」(メディア記者)

 まずは子どもたちのケアをしていただきたいところだ。
(文/田中陽太郎)