山下智久「未成年淫行でもブルガリ」特別扱い継続 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

山下智久「未成年淫行でもブルガリ」特別扱い継続に違和感が

山下智久「未成年淫行でもブルガリ」特別扱い継続に違和感が
socialfill

 俳優の山下智久が、高級宝飾品ブランド「ブルガリ」のアンバサダーに就任することが21日に発表された。

 ブルガリは「山下智久の放つカリスマ性と不屈のパイオニア精神がブルガリと共鳴し、ファミリーへ迎えられたことは必然であったといえましょう。」などとコメント。

 また山下も「迎え入れてくれたブルガリ ファミリーの皆さまへ感謝するとともに、これからの人生においても僕なりにチャレンジをし続けていきたいと思います!」などと喜びのコメントを出している。

『ブルガリはあの事件を知ってて契約したのか?』

 ジャニーズ事務所退所後の大きな仕事といえるかもしれないが、一部ではいまだに批判的な声もある。

「ネット上には『ブルガリはあの事件を知ってて契約したのか?』『BVLGARIって、未成年を持ち帰って騒がれた人を起用するようなブランドだったのか。ブランドの価値が若干下がったな』『一時的に逃げたように感じて、その件に関して口を閉じて、何事もなかったかのようにサラっと活躍するのが、何か芸能人の格差を感じます』などといった声もあります。