JRA岡田繁幸氏「死因は」逝去と夢 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

JRA岡田繁幸氏「死因は」逝去で託されるマイネル軍団の夢

JRA岡田繁幸氏「死因は」逝去で託されるマイネル軍団の夢
socialfill

 JRAの有名人で「マイネル軍団の総帥」として知られる岡田繁幸氏が19日朝に亡くなったことが分かった。

 岡田氏は71歳。2月11日に北海道新冠町のビッグレッドファームで行われた種牡馬展示会には出席していたが、その一月後に帰らぬ人となった。

 ラブ法人株式会社サラブレッドクラブ・ラフィアンを創設し、マイネルキッツ、マイネルホウオウ、マイネルラヴなどのG1ホースを輩出。本人はグリーンチャンネルの解説者としても活躍し、独特のトークで競馬ファンを楽しませていた。

「英ダービーを」という果てない夢

 個人ではプレイアンドリアルやコスモバルク(妻名義)などで「英ダービーを」という果てない夢を追いかけていた。

 また、柴田大知騎手や丹内祐次騎手、松岡正海騎手などを主戦にし固定して使うスタイルでも知られている。