JRA武豊「ワールドプレミアまだ乗るの?」不正受給と大塚亮一税理士 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • JRA武豊「ワールドプレミアまだ乗るの?」不正受給と大塚亮一税理士の間で

JRA武豊「ワールドプレミアまだ乗るの?」不正受給と大塚亮一税理士の間で

JRA武豊「ワールドプレミア乗るの…?」不正受給と大塚亮一税理士の間で
socialfill

 18日、一昨年の菊花賞馬ワールドプレミアが、27日の日経賞(G2)に向けて一週前追い切りを行った。

 追い切りには藤岡康太騎手が乗り、82秒6-37秒5-12秒6をマーク。デキは上々のようだ。

 出走予定馬としては、G1で好走を続けるカレンブーケドールこそいるものの、G1馬は自分のみ。他は明らかな“格下”といえるため、負けられない戦いになりそうだ。

受給を指南した税理士の馬主

 鞍上も引き続き武豊騎手ということで万全の態勢ではあるが、同馬に関してファンはいまだ「疑問」が渦巻いているようだ。

「新型コロナウィルスの持続化給付金を、JRAの騎手や厩舎関係者が不正受給していた問題が、先日大きく報道されました。