星蘭ひとみ「TBS『カネ恋』は最悪」三浦春馬さん激ヤセも想起 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

星蘭ひとみ「TBS『カネ恋』は最悪」三浦春馬さん激ヤセも想起の情報

星蘭ひとみ「TBS『カネ恋』は最悪」三浦春馬さん激ヤセも想起の情報
socialfill

 先日、結婚を発表したトヨタ自動車社長・豊田章男氏の長男・豊田大輔氏が、元タカラジェンヌの星蘭ひとみと結婚が報じられた。

「週刊文春」(文藝春秋)によれば、星蘭は高校まで学習院の超がつくお嬢様であり、まさに「華麗なる一族」の仲間入りを果たすにふさわしい女性といったところか。

「フラッシュ」(光文社)によれば、星蘭は「出光興産の創業者・出光佐三さんのご一族出身」とのことだ。非の打ちどころがない。

「普通におめでとうでいいのに」

 ただ、星蘭自身は女優として活動していたが、評判はイマイチだったという。『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)に出演したが、関係者から「NGも多かったですし、トップ俳優の三浦春馬さん相手に緊張されていたのか、台本の文字を情感も込めず、そのまま読んでいるような感じで」と暴露されている。

 もともと結婚を考えていたので身が入っていなかった、ということなのだろうか。記事に対しては「普通におめでとうでいいのに」「なんかいじわるな記事」と星蘭を擁護する声も多い。

 また「わざわざ暴露しなくていいのに。カネ恋の撮影現場ってこんな感じだったんだろうね」「やっぱカネ恋スタッフって意地が悪いんだろうな」「カネ恋の現場、、、相当雰囲気悪かったんだろうな。。。」など、めでたい話題に水をさす暴露をする『カネ恋』スタッフへの文句も数多くある。

「三浦春馬さんの遺作ドラマで知られ、星蘭さんは元カノ役で共演していました。

ドラマ放送時は三浦さんの激ヤセが顕著で、TBSやドラマ演出などに疑惑も出ました。実際に星蘭さんの不要な情報が出たことで、再燃したということですね。

最近DVDも発売されたので、星蘭さんへの注目度も上がっています」(メディア記者)

 意外なところに話題が飛び火しているようだ。
(文/七尾八郎)