小林麻耶は捨てられた…別居の真相 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

小林麻耶は捨てられた…夫別居の真相と海老蔵との関係

小林麻耶は捨てられた…別居の真相と海老蔵との関係
socialfill

 3月18日に発売の「女性セブン」(小学館)が小林麻耶と夫・國光吟の別居を報じた。

 同誌によると、2人は昨年住み始めた高級マンションを3月上旬に退居したようで、小林は実家、國光は新たにマンションを借りたようだ。小林家の知人が「麻耶さんは、お母さんから麗禾ちゃん(姪)や勸玄君(甥)の話を聞いて、『あいたい』という気持ちが強くなったのだと思います」と明かした。

 さらに「麻耶さんは國光さんと離れて暮らすことを喜んでいるわけではない。それだけ國光さんの存在が、彼女の心の奥まで浸透している」と語っている。また小林が「離婚はしてなくて別居でもないが、今は別々に住んでいる」などと、インタビューに答えている。

夫の思惑は…

 小林に対してネットでは、「YouTubeが終わったし、関係が悪化している気がしていた」「やっと自分の間違いに気づいたのかな」などの声が上がった。

 また、「結婚してから急に人が変わったから心配していた」「洗脳されているような感じだったから別居できてよかった」と別居報道にファンは安堵。國光に対して、「麻耶ちゃんの知名度狙ったんでしょ」「話題がなくなったから切り捨てたのかな」など、厳しい意見が集まった。

 ネットでは他にも「姪っ子ちゃんたちに会えば自分を取り戻せる」「これで勸玄君たちと会えるといいね」といった声も上がっている。ファンの中では、小林が姪や甥と会えなくなっているのは有名だ。

 小林は、結婚前は子どもたちの成長を近くで見届けてきたが、結婚してからはほとんど会えていないようだ。

 その原因となったのが、國光に対する海老蔵の不信感。さらにそれが発展し、國光がYouTubeで海老蔵をあおる発言をしたため関係は悪化している。

 そのため、ファンの中では「國光から心が離れれば、海老蔵が子どもたちに会わせてくれそう」という見方があるようだ。

 それ相応の理由がないだけに世間が別居後は離婚が待っているのでは?と考えてしまうのも無理はない。別居ときて、次に報道されるのは“離婚”の2文字か。
(文/愛知太郎)