ワタナベマホト「本名でホストクラブ勤務!? 」ひろゆきも衝撃 | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • ワタナベマホト「本名でホストクラブ勤務!? 」ひろゆきも衝撃の存在が…

ワタナベマホト「本名でホストクラブ勤務!? 」ひろゆきも衝撃の存在が…

ワタナベマホト「本名でホストクラブ勤務!? 」今泉佑唯も衝撃の存在が…
socialfill

 女優・今泉佑唯の婚約者で、元ユーチューバー・ワタナベマホトこと、渡辺摩萌峡が3月17日に児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で逮捕されたことが話題となっている。

 渡辺は、2020年11月、当時15歳だった女子高校生にスマートフォンで裸の画像を撮って送らせた疑いがあった。

 警視庁によると、渡辺は計30~40枚の自撮り画像を送らせたとみられている。さらに画像を送ることを「修行」と呼び、「30枚送ると通話で言葉攻め」「50枚送れば会える」などと伝えていたようだ。

広島のホストクラブで

 ネットでは、渡辺に対して「やっと捕まったか」「洗いざらい話したのかな」「もっと余罪ありそうだけど」と、辛辣な声が集った。また今泉に対して「妊娠中に相手が捕まるのは精神的にきつい」「体調崩さないように気を付けて」「早く別れて気持ちを切り替えて」など、ファンから心配の声が多数寄せられている。

 また「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)氏が「他人が自分の子供を呼ぶために、名前をつけるのですが、一般的に読めない名前をつける親は頭が良くない可能性が高いです。よって、読めない名前の子供は遺伝により頭が悪い可能性が高いです。 と言う話をしてたら、また実例が増えました。」と発言。渡辺の本名に対する私見を述べ、こちらも論争になっている。

 このように渡辺が世間を騒がせている中で、注目の的になっているのが広島のホストクラブで勤務している“渡邉摩萌峡”という人物。

 渡辺とは「辺」の一文字違いで、渡辺の名前を検索すればネットでは上位に表示される。そんなホスト・渡邉のプロフィールには「本家捕まりましたでも好きです」と、渡辺をネタにしたコメントも。

 さらに、前髪の分け方や髪の長さといった髪型も渡辺に似ており、容姿も渡辺に寄せていそうだ。

 これからもホスト・渡邉のようにワタナベマホトにあやかって、有名になろうとする人が増えるかもしれない。中でも懸念されるのが、「志村けんの息子です」「岡江久美子の息子です」といった不謹慎YouTuber。

 今回の事件をネタに「ワタナベマホトの元カノです」といった投稿をするYouTuberが増える可能性がある。

 妊娠中の今泉のことを考えると、そっとしてあげてほしいが……。
(文/河島英五)