GACKT「モテない&整形」高校時代暴露…黒歴史が | Social Fill
カルチャースポーツ社会

GACKT「モテない&整形」高校時代暴露…黒歴史が気になる理由

GACKT「モテない&整形」高校時代暴露…黒歴史が気になる理由
socialfill

 最近はペットの犬を譲渡する動画などで炎上、その一方で『芸能人格付けチェック! 』(テレビ朝日系)では常に“一流芸能人”として君臨するGACKT

 海外での華麗なる生活やさらけ出すセレブ感などである層からの人気はあるものの、定期的にキナ臭い情報が流れる人物としても知られる。

 そんなGACKTの“過去”について「週刊新潮」(新潮社)が報じている。GACKTは少年時代を育った地元である滋賀県でライブを開かず、黒歴史にしていると報じている。

モテなくて、顔も違う

 また、同級生の女性が「彼がモテていたなんて全然ないです。目立つタイプではなかったし、女子からの人気もなかった」「どうしたらそう“変身”できるのかというくらい、当時と今では、彼の顔は全く別人」とまで暴露しているのだ。

 自伝などでモテエピソードを多数披露してきたGACKTだが、若いころは意外と暗かったのだろうか。ついでに“整形決定”のような文章まで出される始末である。

「どんな人にも黒歴史というか触れられたくない話はあるので、芸能人というだけで暴露されるのは少しかわいそうな気もします。

一方でGACKTさんは過去に関していろいろと詮索されてしまうタイプ。その風貌や謎の人物像はもちろんですが、仮想通貨のトラブルやファッションブランドのパクリ騒動、ペット動画炎上など、周囲の人間も含め悪い意味で話題なる機会が多すぎます。

『本当のところどういう人なんだ』と気になってしまうのは仕方ないですかね」(メディア記者)

 GACKTのキャラを考えると仕方ないのだろうか。
(文/ジェシー中目黒)