三浦春馬Twitter「沈黙」アノ映画受賞は全く触れず | Social Fill
カルチャースポーツ社会

三浦春馬Twitter「沈黙」アノ映画受賞は全く触れずの裏

三浦春馬Twitter「沈黙」アノ映画受賞は全く触れずの裏
socialfill

 2月11日に、三浦春馬さんのラスト主演『天外者』の受賞が発表されていた「東京新聞映画賞」。

 同賞を含む『第18回シネマ夢倶楽部』の表彰式が16日に都内で開催され、『天外者』の出演者としては坂本龍馬役を務め、プライベートで三浦春馬さんと親交も深かった三浦翔平さんが出席。

 式の壇上で三浦翔平さんは「主演・三浦春馬さんの代わりに感謝を申し上げます」「彼の望んでいたように日本のみならず、世界の多くの方々にこの賞が、この作品が届いてほしいと思います」「三浦春馬さん、そして監督、おめでとうございます」などと挨拶をした。

『キネマ旬報ベスト・テン』では…

「天外者は2月4日にも『キネマ旬報ベスト・テン』で2つの読者選出の賞を獲得しています。

 こちらに関しては、三浦春馬さんとスタッフによる公式ツイッターアカウント“三浦春馬 & STAFF INFO”が『三浦春馬主演「天外者」がキネマ旬報ベストテンにて、読者選出日本映画監督賞をいただきました。田中光敏監督、おめでとうございます。そして、映画をご覧になってくださった皆様に改めて感謝いたします』とコメントを出しました。