星蘭ひとみ結婚「三浦春馬共演の美女」の正体とトヨタ御曹司 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

星蘭ひとみ結婚「三浦春馬共演の美女」正体とトヨタ御曹司の存在

星蘭ひとみ結婚「三浦春馬共演の美女」トヨタ御曹司、その正体とは
socialfill

「文春オンライン」(文藝春秋)が、トヨタ自動車株式会社社長・豊田章男氏の長男・豊田大輔氏の結婚を報じている。

 記事によれば、豊田氏は元宝塚歌劇団で女優の星蘭ひとみ。文字通りの日本一の企業の御曹司の結婚だけに、注目されるのも必然といえる。

 大輔氏は32歳、トヨタで働きながらレーサーでもあり、ウーブン・シティ計画にも関連するなど、父の血を色濃く受け継いでいる人物として知られる。

華麗なる一族すぎ

 対する星蘭は高校まで学習院のお嬢様で、目鼻立ちがはっきりした相当な美人である。

 最近になって女優として活動し話題になってもいたのだが、あっさりフェードアウトしたのには、この結婚があったようである。

「日本最大の時価総額を誇る企業ですし、その御曹司の妻が社業に関係のないところで目立つというのは会社としても避けたいでしょうね。いろいろとうるさい世の中ですし。

ただ、そうした部分を無視すると、女優としてもう少し観たかったという声があるのもうなずけます。

三浦春馬さんの元カノ役で共演した『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)や現在放送中の朝ドラ『おちょやん』でもその美貌が話題になっていましたからね。

いずれにせよ、華麗なる一族という感じで俗世とは違いますね」(メディア記者)

 なんかスケールが違う。
(文/河島英五)