「三浦春馬だけ」真剣佑『ブレイブ』雑過ぎ“演技演出” | Social Fill
カルチャースポーツ社会

「三浦春馬だけ」真剣佑『ブレイブ』雑過ぎ“演技演出”が残念

「三浦春馬だけ」真剣佑『ブレイブ』雑過ぎ“演技演出”が残念
socialfill

 12日より全国公開スタートとなった、新田真剣佑さん主演の映画『ブレイブ -群青戦記-』(配給:東宝)。

 以前より新田さんは、今回初めて共演を果たした三浦春馬さんについて「本格的に役者を志すきっかけとなった憧れの人」と公言していた。

 そんな三浦さんは、同映画に松平元康(後の徳川家康)役で出演しているのだが……。

生前の三浦さんとオーバーラップして胸に刺さる

「三浦さん演じる松平元康は、新田さん演じる西野蒼を導く重要な役どころです。

 明るい未来を目指し『一所懸命』に生きる姿、そのポリシーに基づくセリフの数々が、生前の三浦さんとオーバーラップして胸に刺さるものを感じると思いますよ。

 立ち姿、殺陣の美しさも筆舌に尽くし難いレベルです。