キンタロー。「離婚も」バイキングD夫と「子どもで金儲け」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

キンタロー。「離婚も」バイキングD夫と「子どもで金儲け」の顛末

キンタロー。「離婚も」バイキングD夫と「子どもで金儲け」の顛末
socialfill

 芸人のキンタロー。が、預け先で子どもが怪我をして、ブログで預け先を批判し炎上した件が、まだ収束しない。

 12日に預け先を批判したキンタロー。に苦言が殺到し、14日には「迷惑をかけてしまったかなと反省してます」と謝罪。

 しかし一向にこの問題は解決せず、15日には「もう少し自分が影響力がある立場なのだと自覚して参ります」「お騒がせしてしまい本当に本当にごめんなさい」と謝罪を重ねた。

ブログで子どもをさらしておカネを稼ぐ

 やはりそれでも「誰に謝ってるのか」「事がおおごとになってからの謝罪じゃ誰も共感できないし、追記のブログでもまだまだ自分の事しか頭にない」「自分は子どもの顔出してブログやってそっちの方が今の時代よっぽど危ないよ」など、厳しい意見が止まらない状況だ。確かにブログで子どもをさらしておカネを稼ぐというのは芸能人のトレンドである反面、危険も伴う。

 また「旦那にもこっ酷く怒られました」とキンタロー。は明かしている。20115年に結婚をした一般男性は、テレビ制作会社勤務。「あの番組」にも絡んでいる。

「旦那さんは『バイキング』(フジテレビ系)のディレクターもしており、最近は顔出しをしていました。

今回の件でキンタロー。さんのイメージは失墜してしまいましたが、面が割れている以上、旦那さんの仕事にも影響が出ないとも限りません。

『バイキング』は歯に衣着せぬワイドショーですし、その関係者が問題を起こしたというのも気になります。

中には『離婚とかもあるのでは』という声もありますね。一昨年似たような騒動を起こした木下優樹菜さんは離婚、引退していますから……」(メディア記者)

 タレント生命は風前の灯か。
(文/堂島俊)