新田真剣佑涙、吉沢亮沈黙…三浦春馬さん親交後輩が対照 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

新田真剣佑涙、吉沢亮沈黙…三浦春馬さん親交後輩が対照的で

新田真剣佑涙、吉沢亮沈黙…三浦春馬さん親交後輩が対照的で
socialfill

 12日、映画『ブレイブ-群青戦記-』の初日舞台挨拶がTOHOシネマズ六本木で開催された。

 主演の新田真剣佑、山崎紘菜、鈴木伸之(劇団EXILE)、渡邊圭祐、松山ケンイチ、本広克行監督が登壇したこのイベント。本来ならば今作で後の徳川家康役を演じた三浦春馬さんもここにいるはずだったが、三浦さんは昨年7月に急逝している。

 新田は「朝も早くて寒かったけど、そんなことを忘れさせてくれるくらい現場の雰囲気が良くて、みんなずっと笑顔で」と撮影当時の様子を語るなどしたが、「僕にとって、一生忘れることのない作品になりました。すごく勇気づけられると思います」と語った後、10秒ほど沈黙した。

生前「気を配っていた」というアノ俳優は

 新田は三浦さんに大きな憧れを抱いており、共演できたことを「宝」とも発言していた。それだけに感極まるのも当然といえるか。最後には「役者1人1人が本気で挑みました。ぜひ、勇気づけられてください」と涙目でアピールした。

 今後は事務所をやめ、米国で活動する意向の真剣佑。三浦さんも海外志向が強かったといわれているが、真剣佑も三浦さんの分まで世界に羽ばたいてほしいものだ。

 一方、三浦さんが生前「気を配っていた」というアノ俳優は、今のところ何かを語ってはいない。

「同じアミューズの吉沢亮さんです。『青天を衝け』(NHK)で大河主演中の吉沢さんですが、過去にはなかなか業界になじめなかったようです。三浦さんは将来性がある吉沢さんを食事に誘うなど、兄貴分として動いていた、という記事がありました。

新田さんも三浦さんと親交は深かったようですが、発言の有無は対照的ですね。吉沢さんは三浦さんについて死後、語ったことはありません。

とはいえ映画共演で発言の機会が増えた新田さん、所属俳優が軒並み三浦さんの件に関し口が重いアミューズの吉沢さんとでは状況がまるで違いますからね」(メディア記者)

 いずれにせよ、三浦さんの影響力はやはり大きいようだ。
(文/城島信二)