キンタロー。引退「木下優樹菜級」冒涜行為 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

キンタロー。引退「木下優樹菜級」冒涜行為で地獄絵図

キンタロー。引退「木下優樹菜級」冒涜行為で地獄絵図
socialfill

 お笑い芸人のキンタロー。が炎上している。

 キンタロー。は預け先で1歳の娘が頭部にケガを負い「不甲斐なさすぎる私がついていれば ああああー女の子のお顔が ショックで立ち直れない」「泣けてくる 私が付きっきりだったら大丈夫だったかな」などと12日のブログで狼狽した。

 13日には「傷治るかすごく心配だし頭打ったのもすごい気になる。正直なんで外なのに手を離したのって頭の中モヤモヤもしてしまいました」と改めて預け先を批判。

「アノ人思い出す」

 母親として心配なのは重々わかるが、それをブログで世間にアピールする点が「晒しものにすべきではない」「安易な書き込みは、凄く哀しくなります」「キンタローサンはモンスターペアレントになる要素をお持ちのようだね」「ブログでネチネチ、ネチネチ書いて」と批判された。

 間違いなく軽率な行為というべきで、キンタロー。には批判の声ばかりが目立つ。

 一般人を晒しものにするような行為に「アノ人思い出す」の声もあるほどだ。

「一昨年、タピオカ店を“インスタDMで恫喝した”木下優樹菜さんですね。『事務所総出』などの言葉を使って姉が働いていたタピオカ店のトラブルに介入し大炎上。その後活動休止となり、昨年ついに引退してしまいました。

過激さは少し異なるかもしれませんが、キンタロー。さんも構造は近いものがあります。今後の芸能活動に悪影響もあるかと思われます。引退の可能性すらあるのでは……」(メディア記者)

 かなりピンチだ。
(文/ジェシー中目黒)