V6森田剛「カネの問題」ジャニーズ退所相次ぐ裏 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

V6森田剛「カネの問題」ジャニーズ退所相次ぐ裏に吸い上げが…

V6森田剛「カネの問題」ジャニーズ退所相次ぐ裏に吸い上げが…
socialfill

 12日、アイドルグループ「V6」がグループ解散森田剛がジャニーズ事務所を退所することがわかった。

「文春オンライン」が第一報、その後の発表ではファンへの感謝、ならびに森田が「これからの人生、ジャニーズ事務所を離れた環境で役者としてチャレンジしたい」との意向があり、話し合いを重ねた結果だという。

 他5人が残る中で森田だけが退所。ジャニーズ事務所でも役者はできるとは思うが、そこは譲れないものがあったということだろうか。妻で女優の宮沢りえの後押しもあったという。

ジャニーズ事務所退所多すぎで

 それにしても、最近は今井翼、渋谷すばる、錦戸亮、山下智久、手越祐也、長瀬智也など、ジャニーズの人気タレントが次々と事務所を後にしている。育ての恩があるジャニー喜多川氏が亡くなったことは非常に大きいのだろうが、果たしてそれだけなのだろうか。

 最近は滝沢秀明が副社長になったが、実質的な権力は藤島ジュリー景子氏の影響力が強いともいわれている。

「マネジメント能力がイマイチなのか、単なる高齢化なのか意見は割れるところですが、これだけ多くの退所者が続くというのはやっぱり何かあるのかもしれません。

一部では『ピンハネが激しいんじゃないか』『上層部だけが儲かるスタイルなんだろ』『ジャニーさんに恩があったからいただけなんだろう』という声もあります。それにしても次々いなくなってジャニーズ事務所の将来は暗そうですね」(メディア記者)

 解散も退所も、後押しの声が多いのは自然か。
(文/堂島俊)