V6解散「キンキ堂本剛も退所か」文春記事と「宮沢りえを悪者」の動き | Social Fill
カルチャースポーツ社会

V6解散「キンキ堂本剛も退所か」文春記事と「宮沢りえを悪者」の動き

V6解散「堂本剛も退所か」文春記事と「宮沢りえを悪者」の動き
socialfill

「文春オンライン」(文藝春秋)が、アイドルグループ「V6」の解散を報じた。

 1995年から25年。絶望的なスキャンダルもなくメンバーの関係も良好といわれた中での解散に衝撃の声がやまない。

 一方で全員が40代、最近はグループでの活動が少なくなっていたのも事実だ。森田剛は妻の宮沢りえのすすめもあってジャニーズ事務所を退所するという。それもきっかけの一つに過ぎないだろう。デビューの日に解ということからも、だいぶ前から決まっていたことのように思える。

 近年は嵐にSMAP、TOKIOもグループに大きな動きがあり、往年のジャニーズアイドルが新たな道を歩んでいる印象だ。

「あの2人」の今後にも注目が

 時代の流れ、高齢化などさまざまな問題があるだろうが、こうなると「あの2人」の今後にも注目が集まる。

「KinKi Kidsですね。

V6と同じく、長らく解散、堂本剛さんのジャニーズ退所が語られることは多かったです。つい先日も『東京スポーツ』が剛さんの退所を報じています。

以前の『文春』の記事では、通称『カウコン』に『V6とKinKi Kidsの名前がなく、ジャニーズの強引な世代交代策なのではないかと噂されている』という文面が。V6の流れでキンキにも動きがあるのでは、ということです。

ジャニーズここ20年を支えていたグループの解散は、やはり多くの人がショックを受けていますね。また『宮沢りえが手引きしたかのような書き方がひどい』という声もあります」(メディア記者)

 当分メディアはこの話題で持ち切りになりそうだ。
(文/城島信二)