キンプリ「炎上商法」カウントダウンが未定シングル「発売」でガッカリ | Social Fill
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • キンプリ「炎上商法」カウントダウンが未定シングル「発売」でガッカリの声

キンプリ「炎上商法」カウントダウンが未定シングル「発売」でガッカリの声

キンプリ「炎上商法」カウントダウンが未定シングル「発売」でガッカリの声
socialfill

 アイドルグループKing & Prince(キンプリ)のニューシングル発売が12日正午に発表された。

 先日から突如公式サイトで「カウントダウン」がスタートされ、ファンも騒然となった。「YouTube解禁か」「岩橋玄樹の復帰もあるかも」といった声も多かったが、「7枚目のシングル 5月19日発売決定」というものだった。タイトルは未定とのことだ。

カウントダウンまでして

 これにファンは拍子抜けしたようで「カウントダウンまでしてタイトル未定のシングル発売って薄いな」「カウントダウンするくらいなら全部決まってからしてくれても良かったのに」「普通の発表でいいじゃんか」「期待値上げさせまくっといてコレだと完全にマイナスプロモーションだと思うのだが」「シングル発売"発表"だけでジャケ写もMVも曲の一部もタイトルさえも解禁されないのエグすぎ」など、残念がるコメントが相次いだ。

「確かに『発売する』という事以外何も決まっていないですからね、なんでこういった形で発表したのか疑問ではあります。

ジャニーズ事務所もこれまで支えてきたグループが解散したり活動休止したり高齢化したりとかつてほどの勢いはなくなっていますからね。話題作りに必死といいますか……。

また『今後新たなコラボや追加のサプライズがあるのかも』と期待する声もあります。何にせよ反響の大きさはさすがですね」(メディア記者)

 まさかの炎上商法?だったのだろうか。
(文/城島信二)